プロフィール

はじめまして。プロフィールをご覧くださってありがとうございます。ブログ「でこぼこ畑」と運営者である私「でこぺん」について、少し自己紹介をできればと思います。

「でこぺん」のこと

  • 名前 でこぺん
  • コーヒー、猫、読書が好き
  • 二児の母
  • 本と子どもに関する仕事をしています

「でこぼこ畑」のこと

このブログ「でこぼこ畑」では、「でこぼこのまま ほっと、暮らそう」をテーマに情報を発信しています。

人それぞれ凸凹ってありますよね。人より得意だな、と思う部分もあれば、苦手な部分ももちろんあって。

得意な部分にフォーカスできたらいいのだけれど、社会で生活していると、苦手な部分がクローズアップされてしまう場面もあります。

そつのない優等生キャラを求められて、劣った部分を人に見られないようにしたり、カバーしようとして無理を重ねてしまったり…。

私は仕事で学校に出入りするのですが(教員ではないです)、子供の世界でも同じようなことを思うことがあります。脚光を浴びやすいタイプの子っているし、その子はもちろん素敵です。

では脚光を浴びていない子は長所がないのでしょうか。そんなことはないですよね。まだ発揮する機会がないだけで、人に伝える手段を知らないだけで、本当は好きなことや自分の世界があるかもしれない。

長所なんてないよと言う子だって、自分には合わない空気感の中でなんとか踏ん張っているのだとしたら、それはそれですごい努力だと思うのです。

大人も同じで、世間的に良しとされることが人のすべてではないし、凹んだ部分があってもいい。光の当たり具合で凹が凸になることもある。

熱く語ってしまったわりには上手にまとめられないのですが、人のもっているものに優劣って本当はなくて、ぜんぶ尊いものではないのかなあと私は思うのです。

私も私なりのでこぼこを抱えて生きてきました。まだまだ試行錯誤中だけれど、出会った人や本に助けられて、少しずつ生きやすくなりました。(年齢を重ねて図太くなったのもあると思います^^;)

小さな考え方ひとつで、生きることが少しだけ楽になる。小さな楽を積み重ねて、ほっとリラックスして生きていく。そういうことを、発信していきたいなと思っています。

拙いブログではありますが、少しでも楽しんでいただけたらうれしいです。

このプロフィール文を初めて書いたのが2021年3月。7月に私のもう1つのブログをこちらに合併して、絵本などのカテゴリが増えました。時間がたっても、この初志は変えずにいきたいと思っています。あなたのほっとする種がひとつでも見つかりますように。

最後まで読んでくださってありがとうございました。